ブックオフの宅配買取りは高い?評判は?実際に調べてみた!

 

ブックオフは「本を売るならブックオフ」というコマーシャルでもお馴染みの世間でも認知度の高い新古書店です。現在拡大しつつある「リユース市場」の中でも先駆け的存在であります。

 

扱っている商品も本だけではなくて、洋服などのファッションアイテムや家電など多岐にわたることや買取の方法に関しても店舗だけではなく、宅配でも買取が可能となっています。神奈川県の住宅街の一角からスタートしたブックオフですが、今は国内外を含めると800店舗を運営しています。

 

 

ブックオフの取扱い商品について

ブックオフで取り扱っている商品は本をはじめCDやDVD、ゲームやゲーム機や家電製品や携帯電話、おもちゃなどのホビーアイテムにバッグや財布などの雑貨や洋服やアクセサリー、家具やスポーツ用品まで生活にかかわる商品を豊富に扱っています。

 

店舗によって、扱っている商品には違いがあるので、自分が生きたい店舗ではどのような商品を扱っているのかをブックオフのアプリや公式サイトなどで事前に調べておくとよいでしょう。

 

ブックオフが選ばれる3つのポイント!

数あるリユース店の中でもブックオフが選ばれているのには3つのポイントがあります。まずは、ブックオフは全国展開しており店舗数もたくさんあるので住んでいる地域に存在している確率が高いということです。身近な存在であるので、手軽に店舗を利用することができます。

 

2つ目は、扱っている商品が多岐にわたるということです。
本だけではなくて、生活にかかわる様々な商品を扱っているので「もう使わないだろう」というもので状態がよいものであれば大体の商品を買い取ってもらうことができるのです。自分にとって不要なのも誰かにとっては、必要なモノに変えることができるのもメリットです。

 

最後に、買取の手段を選ぶことができるのも魅力となっています。
例えば、売りたい本がたくさんある場合には自宅から持ち運ぶのには時間と労力がかかります。「店舗に持ち込むのには面倒だな」と売却を躊躇することもあるかもしれません。

 

しかし、ブックオフでは宅配買取もしているので自宅で専用の段ボールに詰めるだけでの簡単作業で不要なものを買い取りしてもらうことができるので便利です。また、毎月、ホームページにて高価買取をしている本の情報を入手することができるのもよいでしょう。

 

ブックオフの宅配買取申込の流れ

ブックオフでは店頭買取のほかにも宅配買取を行っています。
宅配買取の申し込みの流れは、公式サイトから「申し込み」をクリックして、名前や住所などの必要な情報を入力していきます。
この時、有料ではありますが段ボールのない方には一つ200円で販売もしています。
もちろん、自身で用意することができる場合には、段ボールを購入する必要はありません。
段ボールの中に売りたい本を入れたら、宅配業者が来るのを待って荷物を渡して終了です。
出荷してから一週間前後には、申す込み時に登録しておいたメールアドレスに査定の結果が届きますので、査定金額に納得することができたら了承しましょう。
了承した場合には、数日後に指定の銀行に現金が振り込まれます。
査定金額に納得がいかない場合には、キャンセルすることもできますので、よく考えて売却するのがおすすめです。
また、宅配買取の利用は本は10点以上、CDやDVDは3点以上となりますので注意しましょう。


ページのトップへ戻る